ブログ運営って面倒なの?ブログ運営の始め方

BLOG
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

ブログの運営自体は、とっても簡単。

だって無料で簡単に開設できるブログサイトも沢山あるから。

「ブログを書きたいだけ」って人なら無料ブログでも十分満足できると思う。

でも、無料のブログサイトでは制約も多くてカスタマイズは期待できない。

そこでカスタマイズも考えて独自ドメインでのブログ運営を選択してみた。

これが、ハマると結構面白くなってくるんだよねー。

今回は、どんな感じでブログを開設したのかって話。

 

 

ブログを開設するまでにしたこと

 

無料ブログ以外でブログを開設するには、インターネット上に場所が必要みたい。

それってどうやって用意すりゃ良いの?って調べたら情報をゲット。

まずは、サーバーと独自ドメインってヤツが必要らしい。

更にブログを書くならワードプレスってソフトを導入するのが良さげ。

 

 

ポイント
  • サーバーを用意する
  • 独自ドメインを用意する
  • WordPress(ワードプレス)を準備する

 

サーバーは、有料のレンタルサーバーを借りるのが一般的らしく検索すると沢山出てくる。

1ヶ月のレンタル料金は、千円程度のところが多いみたい。

レンタルサーバーの運営会社によってもサービスや価格が違うので、どこにするか迷うところ。

 

独自ドメインとは、このブログで言うところのサイトアドレスのhttps://の後の部分で、こちらも有料で契約をする事に。

.com(ドットコム)の部分は、他にも.jp(ドットジェイピー)とか選べました。

その部分によっても値段が違うので予算に合わせたドメイン選びになりますね。

 

 

サーバーはXSERVERで契約したよ

 

レンタルサーバーは吟味した結果、XSERVERと言うところで決定。

価格とサービスの評判をリサーチした結果、良さそうだなと。

契約も簡単で、XSERVERのサイトからサクッと契約できた。

 

実績のあるところは安心感も違うよね。

アクセスが集中する人気サイトでも無いし、容量も少ない契約で十分。

SNSなんかでも評判が良いし、設定とかの管理画面も使い勝手が良い。

最近はサイトのSSL化ってのも重要みたいなんだけど、XSERVERならそれすら簡単。

初心者ならXSERVERが1番オススメじゃ無いかなって思う。

 

レンタルサーバー

 

 

 

独自ドメインを契約して設定したよ

 

独自ドメインは、なんとXSERVERでも契約可能。

他には、お名前.COMとかムームードメインなんてところでも探せます。

どこで探す場合も、ドメインによって価格が違うので予算に合わせる必要あり。

 

契約が完了したらネームサーバーの設定を済ませておくこと。

DNS設定ってところで、レンタルサーバーのDNSを入力しないと正常動作しないので。

レンタルサーバーの管理画面でDNSを調べたら、それをドメイン側の管理画面で入力設定する流れ。

 

主なドメイン提供元

 

 

WordPressをインストール

 

レンタルサーバも独自ドメインも準備ができたけど、どうやってブログを書けば良いのかがわからない。

無料のブログサイトだと、無料登録した直後にブログを書く管理画面へアクセス出来るようになって即記事がかけるけど、独自で開設するとそんな感じでは無いみたい。

ググった結果、WordPress(ワードプレス)ってツールを導入する事に。

 

WordPressをサーバーにインストールすれば、無料ブログみたいな感覚で記事が書けるようになり、更にカスタマイズも簡単。

そりゃ入れるしか無いでしょ!

 

このWordPress、実はXSERVERなら管理画面からインストールが簡単。

最初からインストールする前提のような感じだったよ。

これで事前準備も完了したし、あとは記事を書くだけになりました。

 

 

WordPressでブログを書く!

 

さて、ここまでやってもまだ完全に終わったわけじゃ無いんです。

確かにここまでくれば、ブログを書き始める事は可能。

でも、もっと便利に使いたいからもう少し手を加える事にしたよ〜。

 

テーマの導入でCocoon(コクーン)をチョイス

 

Word Pressには、デザインの雛形みたいなものがありまして、テーマと呼ばれてます。

そのテーマが、無料のものから有料のものまで豊富にあって探すのが大変。

有料のテーマを使って収益を稼ぐサイトを運営する人も多いみたい。

でも稼げない人が有料にすると赤字かも。

 

このブログでは、最近登場したらしい無料の超高機能テーマをチョイス。

このCocoon(コクーン)と言うテーマ、無料とは思えないくらいの機能なんだよね。

他の有料のテーマが売れなくなっちゃうんじゃ無い?ってくらい。

 

初心者には設定項目が多くて戸惑うかもしれない管理画面だけど使い勝手も抜群。

定期的にアップデートもあるので安心して使えます。

 

この状態までくれば、無料ブログサイトの記事作成と同じように記事が書ける。

でも無料ブログよりも使いやすくカスタマイズするなら、ここから更に手を加えるべき。

 

 

プラグインをインストールして使いやすくする

 

WordPressにはプラグインとかって便利な機能が存在する。

これはスマホのアプリみたいな感覚で使える便利機能。

インストールする事で新たな機能が付加されるってもの。

 

記事を書くのに役立つプラグインや、セキュリティ強化系のプラグイン。

色んなタイプのプラグインがある。

コクーンのテーマは高機能なので、そこまでプラグインを使わなくても便利なんだけど、あれば便利なプラグインはインストールしても良いかもね。

 

関連リンク

 

 

 

アドセンス広告で収益化

 

もうすでに気が付いてると思うけど、ブログを独自ドメインで開設した場合、ドメインとサーバーで費用が発生する。

Σ(゚Д゚;)!

 

あ、でも年間だと1万円ちょっとくらいかな。

それでも維持費だけ掛けるのは馬鹿らしいと思うかもしれない。

そんな時は、Googleアドセンスのような広告での収益を得る方法があります。

 

まずはアドセンスに登録して審査に通る必要があるんだけどね。

審査に通る基準はハッキリしないけど、ある程度の記事数やPVが必要みたい。

だから最初は記事を書き続けるしか無いよね。

あと、Googleアドセンスのポリシー違反とかあると条件を充してても審査を通らない。

そこは要確認。

 

 

まとめ

 

なんだか大変そうに感じたかも知れないけど、最初だけだから大丈夫。

レンタルサーバー、独自ドメイン、WordPress(ワードプレス)。

まずは、この3つを準備すること。

最初の準備さえ完了すれば、後は記事を書くだけ。

 

契約の更新時期が近づくとメールが届くし、面倒なら自動更新もあり。

そんな面倒な事は無いはず。

 

実は、記事のネタを考えるのが1番大変かも知れない。

コメント